パソコンについて

f:id:ypen:20190905161507j:plain

pcって最初はハードル高いよね

PC選びって難しい?

みなさんはpcな何を使っていますか?

デスクトップパソコン

ノートパソコン

 

Windows

Mac

今ではタブレットとかもありますが、やはり自分はノートパソコンが好きです!

そして、Macにすごいあこがれますが、仕事の関係でWindowsをずっと使っています!

専門用語が難しい。

PCを選ぶうえで「CPU」「メモリ」「ストレージ」など、普段PCを触らない人からしたら、なにそれ?よくわからないって気持ちになってしまうと思います。

 

ですので、ここでは、PCを選ぶうえで見るべきところを簡単にまとめてみようと思います。

CPU

CPU(シーピーユー)は、プロセッサーとも呼ばれます。

人間に例えると「」になりますので、CPUがいいと=頭がいいってことですね

 

そして、CPUを調べると

インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー 1.80GHz
(最大4.00GHz)〈クアッドコア

 

などと書かれていると、難しいって思いますよね?

見るべきところは「Core™ i7-8550U プロセッサー

これは、単純なCPUの型番ですね。

 

Core i7

Core i5

Core i3などがあり、数字が上がると性能も高いものになります。

ただ、それと同時に値段も上がるのがネックですね…笑

 

あとは「クアッドコア」これは簡単に言うと、脳の個数です。

2つなら「デュアルコア

3つなら「クアッドコア

等とも呼ばれ、デュアルコアなら、2つの脳で処理しますよ。

クアッドコアなら3つの脳で処理しますよ。となるので、

性能がかなり違います!

 

でも、注意点がありまして、コア数が上がると消費電力も増え、発熱もしやすくなるので注意が必要です。

メモリとは?

メモリは、ROMとも呼ばれています。

メモリは、同時に作業をするための場所なので、

机、と考えてもらえればいいと思います。

 

机が広いとノート、参考書、筆記用具、などたくさん広げられますよね?

でも、机が小さいと場所も限られ、その都度使わないものをしまってと、

作業がやりにくくなってしまいます。

 

ですから、動画も見ながら日記書きたい、ブログしたい、音楽も聴きたい、

映画も見たいなど、いろいろなことをしたい人はメモリは大きい方がいいですよね!

ストレージについて

ストレージは「HDD]や「SSD」と呼ばれているものです。

簡単に例えるとストレージは本棚に例えることができます。

 

集めたものや、購入したものおいていく場所、ということですね。

そして、ストレージの大きさはそのまま、保存場所の大きさになります。

 

そして「HDD」よりも「SSD」の方が、速度、静音性が優れています。

ですが、その代わり値段の方も上がっているので、注意が必要です。

 

また、ストレージは後から「外付けHDD]や「外付けSSD]もつけることができるので、

できれば、パソコンを購入する際はSSDを選択し、容量がなくなってきたら外付けのストレージで増やすのをお勧めします!

最後に

今回は、CPU、メモリ、ストレージに関して書いてきました。

PCの世界は専門用語も多いし、難しいと思いますが、

1つ1つの意味が分かると、選びやすく、自分にあったものを選びやすくなりますので、この記事が皆さんのお役に立つことを願っています。

 

 

 

PCエンジンコンプリートガイド

PCエンジンコンプリートガイド