かに座になったカルキノスの雄姿って知らないのかな?

f:id:ypen:20190914201306j:plain

かに座、彼のやさしさ、勇敢さ知ってますか?

かに座って知ってる?

みなさんの星座はなんですか?

 

自分は、うお座なんですが、1番好きなのはかに座なんです!笑

なぜかっていうと、かに座の神話を知って、すごくそのやさしさと

勇敢さ、でも、報われない蟹、カルキノスのことを知ってしまったからです!

 

今回は、そんな知っているようで知らない?

かに座のことを書いていこうと思います。

 

かに座の神話

かに座は、ヘラクレスに踏みつぶされた化け蟹、カルキノスが星になったといわれています。

 

ことの発端は、ゼウスの妻である女神ヘラは、ゼウスと愛人の子供であるヘラクレスのことを快く思っていませんでした。

 

ヘラは、ヘラクレスを錯乱状態にさせ、自分の妻と子供を殺させました。

 

我に返ったヘラクレスは、悲観し、ゼウスに相談に行きました。

 

ゼウスはエウリステウスに会うように伝えます。

 

エウリステウスはヘラクレスに12の難行の1つでもある、ヒュドラ退治を命じました。

 

ヒュドラは8つの首をもつ大蛇でした。

 

そのヒュドラは沼に住み、ともに、化け蟹のカルキノスとともに暮らしていました。

 

そこへヘラクレスが来ました。

化け蟹はすぐに隠れてしまいましたが、ヒュドラは戦いました。

 

ヒュドラは不死の首を持っているので、なかなか退治することができず、ヘラクレスは一度引きます。

 

その後、甥のイオラオスに協力を仰ぎ、切り落としたヒュドラの首を燃やすことで退治しようとしました。

 

そして、ヒュドラが不利になっているのを見て、化け蟹のカルキノスは、勇気を振り絞り、ヘラクレスの足を大きなハサミで挟みます、ですが、奮闘むなしく、カルキノスはヘラクレスに踏みつぶされて死んでしまいました。

 

その後、ヒュドラも退治されてしまいました。

 

そのことを哀れに思ったヘラが、二人一緒に星にしたといわれています。

 

その星がうみへび座ヒュドラ)とかに座(カルキノス)です。

 

かに座の人の性格として、

「他人のことを自分のことのように考えられる優しい人」と表現されることもある。

最後に

逸話として、この蟹、カルキノスはヘラクレスに嫌がらせをしようとしたヘラが遣わした蟹だとも言われています。

 

ですが、一緒の沼に住んでいた友達である、ヒュドラの為に、勇気を振り絞り、

ヘラクレスの足をハサミで挟んだ、そんな友達思いの蟹の話って意外に知らない人が多いなと思います。

 

すごく簡単にまとめると、「ヒュドラヘラクレスが戦ってるときに踏みつぶされた蟹」ですが、少なくても、その中には友達思いの蟹の必死な戦いがあることを知ってもらいたいと思い、この記事を書きました。

 

この記事を読んで、少しでも興味を持ってもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

キャラフレーム 97 かに座

キャラフレーム 97 かに座