アクアマリン

f:id:ypen:20190918133553j:plain

3月の誕生石、優しく、慈愛の石

アクアマリン

皆さんはアクアマリンって石を知っていますか?

3月の誕生石としては有名かな?と思います。

 

ここでは、そんなアクアマリンについて書いていこうと思います。

アクアマリンの特徴

アクアマリンは、ベリルという鉱物グループの天然石です。

 

ベリル鉱物は、色によって呼び名が変わるのが特徴で。

 

ブルーのベリルを「アクアマリン」

緑色は「エメラルド」

ピンクは「モルガナイト」

黄色は「イエローベリル」

透明は「ゴシェナイト」

等と呼ばれています。

 

ベリル鉱石は、不純物を含まないほど、無色に近づき、鉄分やクロム、バナジウムなどの様々な元素が混入することで、色も鮮やかに変化し、きれいな色になります。

アクアマリンの意味

3月の誕生石としても有名なアクアマリンですが、神話の中では「海が荒れたとき、海の精の宝物が浜辺に打ち上げられた宝石」だといわれています。

 

海というすべての生命の源ととても深い係わりを持った石とされています。

 

幸福生命若さを象徴し、怒りや葛藤などの悪い感情を洗い流してくれるとも言われています。

 

また、愛情友情夫婦家族など、いろいろな対人関係に潤いをもたらし、古来より、結婚や出産のお祝いにアクアマリンを贈られると幸せになれるという話もあるそうです。

 

そして、アクアマリンはコミュニケーションの石とも言われ、対人関係でうまくいかないときは、アクアマリンを身に着けてみては?

天使の石

アクアマリンは天使の石とも言われています。

 

そして、アクアは「」マリンは「」を表し、この名前は2000年も前につけられたそうです。

浄化方法

アクアマリンにおすすめの浄化方法は月光浴と、水晶による浄化がいいとされています。

 

そして、逆に避けた方がいいものは、太陽光です、アクアマリンは長時間紫外線に当てると、変色してしまう可能性がありますので、保存するときにも、注意が必要です。

最後に

自分の誕生石は3月のアクアマリンですが、

調べてみると、とにかく愛情や、友愛、幸福や、生命と暖かく、海のようなやさしさで包み込むような癒しの効果があることがわかりました。

 

アクアマリンは淡い水色の石なので、自己主張は強くありませんが、

自分もアクアマリンのように、優しく、その場の空気を穏やかにできるような人になれたらなと思いました。

 

この記事を読んで、皆さんもぜひ、自分の誕生石を調べてみてはいかがですか?