ハレルヤオーバードライブ

f:id:ypen:20190926200816j:plain

はじめに

みなさんは漫画って読みますか?

最近では、本以外にも、電子書籍や、アプリでも

読めるようになりましたので、隙間時間でも少し開いてみたりと

より身近になってきたと思います。

 

そこで、今回は自分のおすすめの漫画をご紹介したいと思います。

 

ハレルヤオーバードライブ

ハレルヤオーバードライブ高田康太朗による、

少年漫画です。

ゲッサンという雑誌に連載され、すでに完結している物語りになります。

あらすじ

新入生の朝桜小雨はとある事情のため軽音部への入部を決意!

しかしその高校には軽音部が存在しないという衝撃の事実が!

悩める小雨がとった行動とは?

 

小雨の入学した高校で軽音部はなかった、でもそこでは

金属理化学研究部」という名前を使って学校に隠れてバンド活動を

している人たちがいた!

 

新入生の勧誘で学内がにぎわう中、小さな少女、空木ハルに出会った。

君は音楽の魔法を信じるかい?

そう問いかける彼女に導かれ、ついたのは金属理化学研究部と

書かれた部室、でも、その中では隠れて音楽を楽しんでいるメンバーが

いて、そこでその人たちの音楽に触れ、そしてステージで躍動するハルの姿に小雨は恋に落ちた。

 

そんな小雨のバンドと恋の物語です。

メタルリカちゃん

部長であるボーカル高木由多加ギター万城目愛葉ベースの橘タンポポ

そして、副部長にして、ドラムスの空木ハルの4人編成のバンドが

「メタルリカちゃん」です。

 

オリジナル曲の作曲はハル、作詞は高木とタンポポが担当している。

 

そして、バックアップメンバーが加わると「フルメタルリカちゃん

になります。

 

ちなみに、バンド名の発案はハルらしいです。

ピュアドライブ

ピュアドライブはボーカル・ギターの朝桜小雨を中心として、ベースの美名神ドラムスの九森冬夜ギターの万城若葉の4人編成のバンドグループです。

 

名前の由来は小雨の歌声を「」と伝えた麗の言葉を受け、

オーバードライブ」と「」を掛け合わせ、小雨が発案しました。

 

ちなみに、後日談ではライブツアーを開催できるほどの人気バンドになっていて、全国を駆け回っている様子も書かれていました。

みどころ

まずは、その綺麗な絵を上げたいと思います!

そして、1巻と最終巻とではすごく絵も成長しています!

 

次に、その絵の躍動感!

歌っているときや、ギターを弾いているとき、ドラムを叩いているとき、

その場面場面で、すごく心に響くようなその熱気が伝わるような

場面が多数あります。

 

日常シーンではコミカルに、高校生活を!

高校生ですから、勉強も頑張る場面も、人間関係で悩むことも、

そして、恋で悩んだりも、そんなシーンがとても丁寧に書かれています。

 

シリアスな場面もありますが、だからこそ後半への盛り上がりは

心揺さぶるものがあります!

最後に

ハレルヤオーバードライブは、だれが読んでも感情移入できる

漫画だと思います。

 

そして、ついつい歌を歌いたくなったり、バンドを聞きたくなったり、

人によっては楽器に触れたりもするかもしれません。

 

そんな、音楽の素敵さ、と人とのふれあい、そんな青春の1ページを

もう1度思い出してみませんか?

 

そんな人はぜひ、読んでみてほしい作品です。

「あなたは、音楽の魔法を信じますか?」