10月の誕生石 オパールのこと知ってる?

f:id:ypen:20190930160523j:plain

10月の誕生石「オパール

はじめに

お疲れ様です。

 

10月に入り、気温も朝晩はかなり気温も低くなってきて

体長を崩しやすい日が続いていますが大丈夫ですか?

 

今回は、10月になったこともあり、

実は以外に知らない?

10月の誕生石「オパールについて

行こうと思います。

 

オパール

まずオパールは数ある鉱石の中でも、特に明るいエネルギーを持つ

幸運の石といわれています。

 

オパール虹色のきれいな斑(ふ)が特徴の石です。

そのきれいな斑は粒子の大きさによって光の屈折が変わり、

異なる色彩を発生させるため、特徴的な色合いになっています。

 

また、そのことを「遊色効果(プレー・オブ・カラー)」とも

呼ばれています。

 

そんな密度や光の屈折から異なる色合いを見せる多層膜構造が特徴的な

オパールですが、その色が美しく、均等に出ているもの程、高価で

良質なオパールは表面全体、360度、どの角度から見ても異なる輝きが見られ、

その美しさが際立ちます。

 

そして、オパールの石言葉は

幸運を呼ぶ」「幸せな家庭」「自由を謳歌する」です。

オパールにもいろいろな種類がある?

オパールには大きく分けて2種類あります。

1つは遊色効果を持つプレシャス・オパール

もう1つは不透明で遊色効果を持たないコモン・オパール

の2種類になります。

 

そして、大きく分けると上記の2種ですが、その中にも、様々な色のオパール

分類され、特徴を持っています。

プレシャス・オパール

ホワイトオパール

  淡く白いオパール、産出量が多く、日本でも多く見かけられます。

ブラックオパール

  オパールなのに、黒かそれに近い色をしているものをいいます

  オパールの中では特に価値が高く、神秘的な色合いでもあります。

ウォーターオパール

  無色透明と、淡い青色に、緑や青の輝きを持つオパール

ファイヤーオパール

  赤やオレンジ、暖色系で、燃え盛るような情熱的な色合いです。

ボルダーオパール

  一般的な宝石とは違い、鉄鉱石の間に入り込んだ状態のオパール

  「奇跡を起こす石」とも呼ばれているようです。

コモン・オパール

カンテラオパール

  メキシコ産の母岩という火山岩が付いたオパール。地色のきれいさがあります。

グリーンオパール

  緑色で、その中でも特に、キャッツアイのように縦線が見える石のことを

  「ドラゴンアイ」とも呼ばれている石です。

ピンクオパール

  かわいらしいミルキーピンクのオパール

ヒーリング効果

オパールにもパワーストーンのような様々な効果があるとされています。

  • 憂鬱を追い払う
  • 身体を元気づける
  • 創造性を高める
  • 内面の才能を引き出す
  • 人生に喜びをもたらす
  • 幸運を呼び込む
  • 価値観を広げる
  • 自由を象徴する

などの効果があるとされ、特に、体を整えたり、憂鬱を追い払う、癒しの効果、

そして、内面を育ててくれるような効果もあるようです

オパールの浄化方法

オパールの浄化方法としておすすめなのは、水晶クラスターでの浄化。

あとは、月光浴がお勧めです。

 

でも、太陽光による浄化は変色の可能性もあるため、

おすすはできませんので、注意が必要です。

最後に

オパールは、とても癒しと美しさをもつ石なので、特に

女性にはおすすめではないでしょうか?

 

そして、淡い中にも、見る角度ではいろいろな発色を見せる石でもあり、

様々な可能性を見出すことができるのではないでしょうか?

 

10月の誕生性はもう1つ「トルマリン」がありますが、

それはまた、次回お話したいと思います。

 

この記事を読んで、少しでも興味を持ってもらえたらと思います。