今日は体育の日そしてスポーツの日へ

f:id:ypen:20191012175244j:plain

はじめに

 

お疲れ様です。

今日は国民の祝日「体育の日」ですが、自分は仕事です!笑

 

同じように仕事をしている方も多いのでは?

そして、この体育の日、来年2020年からはスポーツの日に

名前変わるってしっていましたか?

 

今回は、そんな体育の日について書いていきたいと思います。

 

体育の日

国民の祝日にあたる「体育の日」は全国的に運動会が多く開催される日でも

あります。

 

もともとは1964年、東京オリンピック開会式開催日を記念して

制定されました。

 

その当初は10月10日でしたが、2000年からは10月の第2月曜日へと変更されました。

 

そして、この体育の日は2020年に「スポーツの日」へと

名前が変わることが決まっています。

身体を動かす日?

もともと体育の日とは「健康は心身をつちかう・スポーツに親しみを持つ」ことを趣旨として制定された日です。

 

各地では運動会が開催されたり、スポーツ施設は施設の使用料金を割引したり、するところもあるようです。

運動会のはじまり

もともと日本では運動会はありませんでした。

ですが、1874年に海軍兵学寮で行われたのが最初の運動会といわれています。

 

当時は、海軍の規則が厳しくて耐えられず、退寮する方が多く、

海兵たちのストレス発散、そして身体や精神面を鍛えることを目的として

運動会が提案されたのがきっかけです。

 

その時運動会は「競闘遊戯会」と呼ばれていましたが、1883年に

東京大学が「運動会」の名前で開催し、その後広がりました。

最後に

日本は国民の祝日の多い国ですが、その中でも体育の日は、

単純な祝日ではなく、体を動かし、心身の成長とともに、スポーツに

触れ合うための日という特殊な日となっています。

 

そして、来年2020年にはスポーツの日と名前を改め、よりスポーツに触れ合う

よう促しています。

 

自分は残念ながら仕事ですが、みなさんはこの機に体を動かしてみては?