EverLastとフリクションボールペン

f:id:ypen:20191008172243j:plain

人生最後のノートは?

はじめに

みなさんはどんなノート使っていますか?

社会人になると学生の時よりもノートとか使う頻度は落ちると思いますが、

少し勉強したいな、メモ帳が欲しいな、もともと文房具が好きで

ついつい買ってしまう、などあると思いますが、

 

今回は、特殊なノート「EverLast」とそれに付随する

フリクションボールペン」について書いていこうと思います。

 

EverLast

EverLastとは、簡単に言うと「無限に使えるノート」です。

 

売り文句としては

人生で最後のノートになる、などとも言われていますね。

どんな特徴が?

このノートには普通のノートとの違いがいくつか特徴がありますので、

それを書いていこうと思います。

まず、書いた文字が消せる、というのがこのノート1番の売りです!

まあ、そんなの当たり前だと思うかもしれませんが、

少し違くて、ノートに書いた文字、すべてをウェットティッシュや、濡れたタオルなどで、ノートを拭くときれいに後も残らず消すことができるのです。

 

そして、消した後には新品のようなノートが、イメージとしては

ホワイトボードに近いです。

 

でも、書いた文字がにじむようなことも、

勝手に消えるようなこともありません。

サイズは?

自分の持っているノートはB5サイズですが、

他にA4サイズと、手帳サイズもあり、この3サイズとなっています。

ノートの中身は?

ノートの中は、半分は横線の入っているもの、半分は無地のもの

全部で30ページになるノートです。

どんなペンでも書けるの?

1つ注意点がありまして、

このノートは特殊な構造のため、

フリクションボールペンしか使えません。

 

シャープペンや、普通のボールペンでは書くことができなかったり、

消すことができなくなってしまうので、注意が必要です。

アプリが使える?

そしてこのノート、実は対応のアプリを使うことで

画像として取り込んで管理することができます。

まとめ

このノートは書き心地は分厚いビニールに書いている感覚です。

でも、しっかり滑るので、今までにない感覚だけど、

すごく書きやすいです。

 

そして、書いてアプリで取り込んだら、後は濡れたタオルなどで

消せばまた新品同様に戻りますので、また、たくさん書くことができます!

フリクションボールペン

フリクションボールペンとは、ボールペンなのに、書いて消すことができる

特殊なインクを使用したボールペンです。

 

温度変化により色が変わるので、ペンの後ろについているラバーでこすると

摩擦熱でインクを無色にすることができるんです。

 

ちなみに、色が消える温度が65度に設計されているので、

65度を超えるときは、文字が消えてしまいます。

 

そして、インクが無色になっているだけで、なくなったわけではないので、

-20度を下回ると色が復活するうようです。

最後に

今回は、EverLastをメインにフリクションボールペンにも少し触れてみました。

 

自分はこのノートを仕事で使って、ある程度になったらアプリで取り込み、

また消して使っています。

基本このノートを持ち歩くだけで済みますし、ノートが分厚くなることも

ないのですごく快適です!

 

ちなみに、このノートを購入すると拭くためのクロスと、フリクションボールペンが付属してきますが、フリクションボールペンはこのペンだけではなく、

フリクションボールペンなら使えるので、お気に入りのペンを使えます。

 

よかったら、みなさんも使ってみてくださいね!